■ 類似資格より恩恵が多し?! 診療報酬請求事務能力認定 

「診療報酬請求事務能力認定資格」とは
【仕事内容】
この資格は、医療事務の就業者のために設置された資格です。公益財団法人「日本医療保険事務協会」が管轄する資格試験で、業界では特筆すべき位置にあります。

仕事内容は、厚生労働省が主導する診療報酬点数表を順守しながら、レセプト「診療報酬明細書」を作成することがメインです。
この作業は、決して簡単な事務仕事ではありません。最新の診療報酬システムに熟知しながら、ミスのない作業を行わないといけないため、非常にハードで専門性が高い仕事とされています。

【就職先】
もちろん病院! 全国の医療機関で勤務することになります。
たくさんの科目が入ったいわゆる大病院・総合病院から街中の開業医まで、医院のサイズや科目内容に関係なく就職先があります。
ポイントは、都会から地方までどこでも就職先があること
高齢化の波で、医療の重要性が再認識されている時代ですし、求人は年間を通じてあちこちで出ています。
人口の多い都会のような地域となると、供給過剰気味になることもあるのは否めませんが、資格があれば有利になる傾向があります。

【こんな人におすすめ!】
・ただのOA事務やデスクワークに飽きたらず、もっと専門的な作業をしたい人
・いろいろなルールに気を付けながら、根気よくミスのない作業をすることをいとわない人
・結婚や出産、引っ越し等を経ても、再就職しやすいスキルを身につけたい人

なお、学校によっては生徒にこの資格の取得をあっせんしているケースがあります。
そのような場合は、当然学校内である程度の受験のための準備をする機会があるでしょう。
しかし、もう就学生ではない世代(20代以上)であれば、そのような機会にはまず恵まれません。二十歳を過ぎた女性、それと男性の場合なら、学校ではなく通信講座で勉強するのが無難な合格方法となりそうです。

●年収と将来性
【年収】
事務仕事というものは一般的に、高い年収を受け取れる仕事ではありません。
医療事務の世界も、年収は200~400万円の範囲に収まるのが通常。
ただし、勤続年数が長引けば少しずつ上がっていく可能性は高いですし、
勤務先で一定のポストにつけば、仕事の責任が重くなる分年収にも加味される可能性が高まります。

【将来性】
介護業界と似たような性質があるとよくいわれており、上記のとおり年収はたいしたことはないものの将来的なニーズが落ち込むという予測はほとんど出ていません。
民間資格の種類が多く、また資格を持っていることが就業に際して必須ではないため
人材があふれる傾向が以前から指摘されていますが、その分資格を持っていることや正確なスキルを取得していることは大きな強みとなるでしょう。

●合格率と難易度
【資格の種類】
医科と歯科に分けられています。
日本では昔から、医科と歯科が厳しく分けられてきました。
そのため診療報酬点数表も2通りに区分されており、内容にも違いがあります。

もちろん両方勉強するのも一興ですが、医科のほうが、汎用性が高いでしょう(歯科も、ニーズは高いのですが)。

【合格率】

                       

年度

医科の合格率

歯科の合格率

平成25年12月

30.9%

31.0%

平成26年7月

29.5%

36.1%

平成26年12月

32.1%

35.7%

平成27年7月

33.4%

34.8%

平成27年12月

38.7%

34.3%

平成28年7月

29.2%

34.1%

平成28年12月

39.3%

34.1%

平成29年7月

31.5%

35.7%

平成29年12月

30.7%

37.9%

平成30年7月

41.6%

35.8%

平成30年12月

28.4%

27.4%

どちらの試験も、30%台に終わることが慣例化しています。
だいたい、3名に1名の割合で受かると捉えて差し支えなさそうです。

ちなみに、ほかの医療事務関連の試験では合格率が5割に達する例がけっこうあります。
この業界では、難しいほうの試験だといわれますがそれは間違いではないでしょう。

 ●試験概要
【受験資格】
とくにありません。

【試験日】
試験は年に2回。
毎年7月中旬、12月中旬に行われます。

【試験形式】
学科試験と実技試験に分かれます。

【合格基準】
公表されていませんが、学科・実技双方で一定の点数に到達することが必須とされています。

【試験科目】

科目

内容

学科試験

・医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
・保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
・診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
・医療用語及び医学・薬学の基礎知識
・医療関係法規の基礎知識
・介護保険制度の概要

実技試験

診療報酬請求事務の実技

試験の詳しい情報は…
公益財団法人日本医療保険事務協会
http://www.shaho.co.jp/iryojimu/

リンク集