「経済力がないから離婚出来ない」なんて不幸じゃありませんか

さて、トップページでは
「資格を活かして仕事をすれば家族のためになる」
「夫に何があるか分からない時代だからこそ、女性でも資格取得をして備えるべし」
といった趣旨でまとめましたが、実はもう一つ、既婚女性が資格取得を目指すべき大きな理由があります。
トップページに掲載するのはなかなか気が引けたため、こうして2記事目に“もう一つの理由”としてお伝えしておくことにした次第です。

 それはどんな理由からかといえば、率直に申し上げれば「離婚への備え」という一言に尽きます。最近では結婚後も働き続け、収入を維持する女性がぐんと増えてまいりましたが、やはり妊娠出産や家事育児等の理由から、せっかく積み上げてきたキャリアを断念せざるを得ない方というのはまだまだたくさんいらっしゃいます。そうなれば、収入面ではどうしても夫頼みになってしまいますよね。
すると、どうでしょうか?当然、そう簡単に夫から離れることが出来なくなってしまうのです。たとえ今、夫婦関係が円満であったとしても、この先何があるか分かりません。
今や結婚したカップルの3組に1組は離婚する時代ですが、実際に離婚に踏み切らずとも「別れたい」と思いながら生活している女性、たくさんいらっしゃいます。
よく聞きませんか?「別れたいけれど、お金がね・・・」「自分に経済力さえあればいつでも別れるんだけど」という女性の嘆き。でもこれって、本当に不幸なこと。自分を押し殺して結婚生活を続けなければならないんですから。

 今現在、離婚を考えている方にとってはもちろん、現状特に問題のない方であっても、仕事につながる資格の取得は生きていく上での大きな糧となります。備えあれば憂いなしと言いますから、いつ何があっても自分らしく生きられる様、準備だけはしておくに越したことはないのではないでしょうか?

リンク集